ギャラリー

和食とワインの店

設計・施工(デザインビルド方式)

 木格子を効果的に配し、既存壁のR(アール)の形状を生かしている。テーブル脇の木格子は複数枚の引き戸となっており取り外し可能。テーブルや人数に応じて閉めれば個室風になり、すべて取り外すとフロアを最大限に使用でき、可変的な造りとなっている。
 天然の竹を使用した照明器具、南部鉄器製の手洗いボウルを用いるなど、店主の本物へのこだわりを感じさせる。

Galleryトップへ
採用情報 オンラインショップ スタッフブログ