ギャラリー

狭小地でゆたかに暮らす

設計・施工(デザインビルド方式)

狭小地でゆたかに暮らす

 

人通りの多い狭小地に建つ3階建ての住宅。
プライバシーを確保するため1階の開口部は最低限にしながらも、縦横の空間を有効的につなぐことで開放感のある住まいとなっている。
屋外を楽しむスペースとして2階にインナーバルコニーを設けている。ステップはベンチと収納を兼ね備えたマルチアイテムで、デッキと座面の貼り方向を揃えてつながりを作りよりのびのびとした空間を体感できる。

内外装はともに自然素材を用い、素材そのものの表情と作り手の仕事ぶりが感じられる味わい深い仕上がりだ。華美な装飾はなく、シンプルで質感に富んだ自然な姿は生活に馴染み、長く暮らしを見守ってくれるだろう。

一つ一つを丁寧に決めたこだわりの住まいである。

Data

構造・規模 木造3階建て
床面積 1階 64.55㎡(19.52坪)
2階 68.43㎡(20.70坪)
3階 27.97㎡( 8.46坪)
延床面積 160.95㎡(48.68坪)
Galleryトップへ
採用情報 オンラインショップ スタッフブログ